原神:煙緋の武器と聖遺物ver1.6 ~魔女と楽団どっちがいいの?~

こんにちわ。氷上です。
数日死んでました。すいません。
さて今回は、煙緋の武器と聖遺物についてご紹介をば。

まず、結論から言うと、
煙緋の武器は、無課金なら黒岩の緋玉ドドコの物語
課金なら理想は☆5武器で、それ以外だと流浪楽章がよいカンジ。
聖遺物は、「燃えさかる炎の魔女」のほぼ1択です。
大地を流浪する楽団は個人的にオススメしません。

まず、煙緋の武器についてですが、煙緋はとにかく重撃が強力なキャラなので、重撃の威力が向上するものが良いと思います。
このため、本当だったらオススメしたい紀行武器の匣中日月は微妙となります。
(絶対ナシってわけではないです。会心率が上がる武器はそれだけで強いので。ただ、他のキャラの方が有益に使えるかなー、といった印象。)

私がオススメしたいのは黒岩の緋玉。会心ダメバフがついているので、杯を会心率バフにするだけで高威力を維持できる装備になります。
次点で今回のイベント報酬のドドコの物語。攻撃力バフと、特殊効果で手軽に重撃の威力があげられるのが魅力です。

頻繁にキャラチェンする人は流浪楽章が良いですね。私は煙緋を使う時はあまりキャラチェンしないで出ずっぱりのケースが多いのであまり有効に活用できてないですが、例えばシールドを張る際にキャラチェンする人には☆4の中でダントツのオススメ度になります。

逆に向いてない武器として、元素チャージを盛る武器は微妙です。煙緋の元素爆発はそれほど強力な部類ではありません。
また、祭礼の断片も、元素スキルが単発のためちょっと扱いにくいです。
冬忍びの実、旧貴族秘法録は論外。
万国諸海の図譜、金拍・試作はまだ操作に慣れていない初心者にはオススメです。
特に煙緋は(法器キャラの常ですが)HPが低めで死にやすいので、HPを盛ってしにくくするのは序盤にアリですね。
ただ、操作になれたら早々に乗り換えたいところです。

続いて、煙緋の聖遺物に関して。
メインオプションは杯:炎バフ、冠:会心率(会心ダメ)、時計:攻撃力がオススメです。
サブオプションは、会心率、会心ダメを優先に、次点で攻撃力%、元素熟知を優先するといいでしょう。

聖遺物としては、燃え盛る炎の魔女4セットが一番相性がいいと思います。聖遺物が揃わない段階では、燃え盛る炎の魔女2セット+剣闘士のフィナーレ2セットが良いでしょう。
重撃を強化できる大地を流浪する楽団ですが、私は残念ながら評価していません。

「燃え盛る炎の魔女」
2セット:炎元素ダメ+15%
4セット:過負荷、燃焼反応ダメ+40%、蒸発、溶解の加算効果+15%、元素スキル発動後、2セット効果+50%

「剣闘士のフィナーレ」
2セット:攻撃力+18%
4セット:近接キャラの通常攻撃、重撃の威力+35%

「大地を流浪する楽団」
2セット:元素熟知+80
4セット:法器、弓キャラの場合重撃ダメ+35%

何故楽団セットを評価していないか説明します。
まず、2セット効果の元素熟知+80、わかりにくいですが、ステータス画面で詳細がわかります。

元素反応のダメージを向上させる効果ですね。今回の比較対象である「魔女」4セット効果と割と類似しています。
ならば、魔女の2セット効果と楽団4セット効果を比べれば、どっちが優秀か見えてくるものです。圧倒的に楽団ですね。
しかし、ちょっと待ってください。煙緋はそんなに常時重撃を撃っていられるのでしょうか?

煙緋は「丹火の印」という自バフを通常攻撃、元素スキル、元素爆発で収集し、重撃で消費してダメージを与えるキャラです。
必然、「丹火の印」が溜まっていない状態での煙緋は全力を出せない=常に高火力の重撃を撃てるわけではないという事になります。
実際、魔女4セットで「丹火の印」が無い状態の重撃はクリティカルで3400程度。通常攻撃2発分くらいの威力です。
「丹火の印」3つで12000程度の火力なので、ちょっと差がありすぎますね。

では、毎回「丹火の印」3つをチャージする時間を考慮するとどうなるのか。
使用感として、通常攻撃3回の後に重撃を撃つパターンが最も多いケースだったので、無バフの通常攻撃の威力を1撃1500、重撃を10000ダメージと仮定して計算してみると

魔女セット:通常115%×3→重撃115%=16675
楽団セット:通常100%×3→重撃135%=18000 優位!

通常攻撃1発分程度の差が出ます。

また、元素スキル、元素爆発でいっきに最大数まで「丹火の印」を貯められます。
残念ながら私の煙緋は1凸なので、完凸の4枚の使用感は分かりませんが、元素スキル10000ダメ、元素爆発10000ダメとして計算した場合

魔女セット:スキルor爆発115%→重撃115%=23000
楽団セット:スキルor爆発100%→重撃135%=23500 優位!

あまり差がありませんが、こちらも楽団優位。

これ、楽団の方がよくね?
しかし、煙緋の重撃の弱点をわすれてはいけません。

そう。煙緋の重撃には弱点があります。

・飛行している敵には当たらない(バリアを張っているアビスは飛行判定されてない様子)
重撃が落ちる前にキャンセルするとダメージが出ない

特に後者のデメリットが凶悪で、強敵と戦う状況になればなるほど緊急回避の都合でこの状況が発生しやすくなります。重撃のみを強化している場合、このデメリットがかなり重くのしかかってきます。
もちろん、対処策はあり、例えば常時シールドを張っているなどで対策出来ますが・・・強敵相手に常時シールド維持できるかぁ!!!んなもんザコだザコ!!!ってなりますん・・・。
そのほか、強敵と当たってる時に毎回通常×3→重撃が出来るかってのも怪しいってのもあって、私は魔女4セット推しです。
ヘタクソって言いたければいえよぉぉぉぉぉぉ!!!!(泣

というわけで、私の聖遺物です。


会心率も会心ダメも全然伸びなかった悲しい聖遺物。


会心率伸びてくれませんかねぇ・・・


会心率のびて・・・・


会心ダメよ・・・

と、まぁ、割と悲しみを背負ったセットなのですが、上記した通り、メインオプションは杯:炎バフ、冠:会心率(会心ダメ)、時計:攻撃力。
時計を元素チャージにするのは、煙緋の元素爆発の火力的にオススメしません。
サブオプは会心率、会心ダメを優先に、次点で攻撃力%、元素熟知を集めています。なんか元素チャージが超盛れてたりHPが超盛れてたりしますがただのアンラッキーです。

というわけで、煙緋の武器と聖遺物の個人的な考察でした。
役にたったらうれしいです。
終わり!