原神:刻晴のオススメ武器と聖遺物ver1.6(仮)

こんにちわ。氷上です。
今回は刻晴のオススメ武器を書こうと思ったんですが、書く前からエアプのカタマリのような記事になるのが露骨にわかったので、思い切って聖遺物とセットにして紹介することにしました。えへっ

とりあえず結論を書く前に、大事なことを。
私は☆5片手剣を1本も持ってません!!!!
「重撃ループ型」はメイン運用してないのでエアプ同然です!!!
ごめんなさい!!!!

ということで、結論だけ先に書くと、
「雷型」の武器オススメは黒剣、次点で黒岩の長剣。聖遺物は「雷のような怒り」2セット、「剣闘士のフィナーレ」2セット
「重撃ループ型」の武器オススメはやはり黒剣、次点で斬岩・試作。聖遺物は「蒼白の炎」4セット、次点で「血染めの騎士道」4セットが良いと思います。


まず、武器の話から。
「雷型」「重撃ループ型」どっちでも刻晴に一番相性の良い武器は黒剣だと思います。追加効果が会心率で、特殊効果で通常攻撃と重撃の威力が上がる上に回復効果付き。完全にスキがないですね。☆5を考慮に入れなければ片手剣のメインアタッカーは大体これが最強じゃないでしょうか?
紀行に課金すれば確実に手に入るのもポイント高いですね。

次は「雷型」次点オススメの黒岩の長剣。会心ダメ向上がありがたいです。匣中龍吟もよさげ(エアプ)なのですが、スターライトで無課金で手に入るこちらをチョイスしました。

「重撃ループ型」次点オススメは斬岩・試作。基本物理でしか殴らない重撃型には高相性です。鍛造で無課金入手可能なのが良いですね。

最後に、「雷型」「重撃ループ型」共に相性の悪い武器を記載します。
まず、追加効果が元素チャージになっている剣全般。刻晴は元素チャージを盛らなくてもかなりの頻度で元素爆発を撃つことが可能です。普通に運用しててもクールタイムが解ける前に元素チャージがMAXになることもよくあるため、メリットは薄いと言わざるを得ません。
次に、追加効果が元素熟知になっているもの。元素熟知を活用するためには頻繁にキャラチェンジをして元素反応を引き起こす必要がありますが、刻晴は運用の都合場に居続けることが多いキャラなので、扱いにくいです。ver1.5現在、雷の元素反応の威力そのものが弱いというのも理由ですね。
→ver1.6になって雷の元素反応の威力が大体1.5倍になりました。熟知の倍率も増えているハズですが私が熟知の装備をほとんど持ってないので調査できず。んー。個人的には感電は凶悪になりましたが、他は微妙かなぁ。

さて、ここからは聖遺物の話
まずは紹介した聖遺物の一覧を。

【雷のような怒り】
2セット:雷属性ダメ+15%
4セット:過負荷、超電導、感電ダメ+40%。それらの反応を起こすと元素スキルのクールタイムー1秒

【剣闘士のフィナーレ】
2セット:攻撃力+18%
4セット:近接武器の場合通常攻撃、重撃のダメ+35%

【蒼白の炎】
2セット:物理+25%
4セット:元素スキルが敵に命中すると攻撃力+9%、2回重ねると2セット効果が倍化

【血染めの騎士道】
2セット:物理+25%
4セット:敵を倒した後10秒、重撃のスタミナ消費ナシ&威力+50%

まず、「雷型」の説明から。
「雷型」は、大抵の敵に優位に立ち回ることが出来、操作の自由度が高いのがウリです。
その上で私がチョイスしたのは「怒り」2セット、「剣闘士」2セットです。
「怒り」4セットや、「剣闘士」4セットを選択しなかった理由は下記の通り。
「怒り」4セットですが、ver1.5現在感電、過負荷、超電導の威力が乏しく、+40%されても旨味が少ないのが理由です。今後上方修正が予定されているので、その時に日の目を見ると良いのですが。元素スキルのチャージ時間が短くなる効果も、刻晴自身元素スキルの回転が早いので、ほぼ実感できませんでした。
「剣闘士」4セットは、通常攻撃と重撃の火力のみ加算されて、元素爆発の威力が向上しない点からパスしました。高頻度広範囲の元素爆発は重宝します。
元素爆発の威力が向上する「旧貴族」も、通常攻撃や元素スキルの頻度の高さから候補から外れました。

そして「重撃ループ型」の説明です。
重撃ループ型では、秒間DPSをとにかく重視する人向けです。敵を選ぶ上に、操作性が低い欠点がありますが、高い火力を誇ります。
高火力を維持するために、元素スキルによる雷属性付与に頼りません。楔を投げたあとは、重撃で誘爆させることになります。このため、物理火力を中心に上げることになります。
現在物理火力が上がる聖遺物は上記した2種類です。火力としては「蒼白」の方が高く、操作性としては「血染め」が優秀に感じますね。
ただ、重撃ループ型がどちらかというとボス戦を想定しているビルドだと思うので、敵を倒すことが前提の「血染め」4セットはその点で微妙かもしれません。

私の刻晴の聖遺物を記載します。
上記した通り、私が選んだのは「怒り」2セット、「剣闘士」2セットです。


もう少し会心率と会心ダメが伸びてくれれば神だった。


杯で属性一致は厳選が楽になって助かりますね。


冠でいいのがなかなか手に入らない悲しみ。

メインオプションは「時計:攻撃力」「杯:雷バフ」「冠:会心率」にしました。武器が黒剣でなく黒岩の長剣だったら「冠:会心ダメ」にするでしょう。
サブオプションは会心率、会心ダメ、攻撃力を優先してつけています。

「重撃ループ型」なら、メインオプションは「時計:攻撃力」「杯:物理バフ」「冠:会心率」、サブオプションは会心率、会心ダメ、攻撃力を盛ると良いと思います。

刻晴は自分の扱い方次第で聖遺物がガラッと変わるのが面白いですね。

おわり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です