FGO:コマンドコードを持て余す

こんにちわ。氷上です。

今日は歯医者に行ってきました。
先週、定期健診にいったのですが、銀歯の一本が削れてダメになっているということで、その取り換え作業のためですね。
まぁ、取り換えといっても、普通の虫歯の時とやることは変わりません。麻酔うって、銀歯部分を削って、型をとって、次週にようやく替えの銀歯が届くという・・・
私はこの歯の治療というのが昔から苦手です。いや、別に泣き出したりとかはないですよ?ただ、歯を削ったあと、歯の噛み合わせが変わるせいか、痛みが尾を引いているのか、体の違和感を凄い感じてしまって、肩が滅茶苦茶凝っちゃうんですね。絵に悪影響がでないか心配です。

さて、本日はFGOのお話です。
イベントも3日目となっていますが、皆さん順調に進んでいますでしょうか?
今回はボリュームが大きいですね。APはさほど使わなくて済むのですが、ロード回数が多いために結構な時間を持ってかれてしまいます。iPhoneだとロード時間がほとんど掛からないと聞くので、こういう時はうらやましい・・・。でも、FGOの再臨絵はきわどいのが一部あるからなぁ・・・いずれ規制がかからないかと不安で乗り換えれません。

おっと、本題から逸れてしまった。今回はコマンドコードのお話です。皆さん、コマンドコード、使ってますか?
私は完全に持て余しています。
もちろん使ってはいます。ですが、イマイチ「使いこなせてない」感じがすごいんですよね~。☆3~5のコマンドコードの大半が倉庫で眠りっぱなしになっているのが現状です。

今回は攻略サイトなどを見て少し勉強した、私のコマンドコードの使い方の一部を紹介したいと思います。
あんまりマネはしないほうがいいと思います。というか意見を聞かせてほしい。ではではー

☆5
 ・タマモのコード:回復キャラにつけるのが常套に思えたので、高難易度で出番の多い玉藻につけてます。他にもナイチンゲールとか相性よさげかなーと思いますね。
 ・マシュのコード:相性の都合で防御面が脆いアルターエゴのシトナイにつけています。少しでも耐久力を伸ばすためですね。
 ・それ以外:使ってません。嫁ネロコード、サンタオルタコードとかは使いやすそうなんですが、誰につけようか悩んでいる状態。ジークフリードコードあたりシトナイと相性よさそうなんだけど・・・アーツカードは埋まってるんだよなぁ・・・。

☆4
 ・タマモの鏡コード:槍玉藻につけてます。スキル3のスタンを無効化するためですね。元々はイリヤ令呪コードをつけていたのですが、イリヤに取られましたので、その代用ですね。
 ・エクスカリバーコード:エレシュキガルのアーツにつけてます。異常なNP効率を誇って、クリティカルさえ出せばそれだけでNPが50%以上溜まるからですね。それなりにスターを集められるクラスで、アーツが1枚のキャラにオススメなのかな?
 ・それ以外:やっぱりつかってないです。BBスロットとか楽しそうなんだけど、そんなに頻繁に出るサーヴァントっていないしなぁ・・・。始まりと終わりの剣も同じ理由で持て余しています。

☆3
 ・白き器コード(イリヤ令呪):イリヤについてます。宝具のデメリット軽減用ですね。しかし、カーマがあたったので、カーマに移し替えようか検討中です。カーマのスキル1のデメリット、イリヤと違って永続効果だからね・・・。うう、もう一枚欲しい。
 ・フォウ君コード:これもシトナイについてますね。耐久アップ。
 ・他の☆3:またも例によって使ってません。「誰につけても効果の高い」コマンドコードってこう、つかいにくくて・・・!!!気軽に外れないのがなー!!

☆2
☆2は気楽につかえていいですね。そうはいっても有用なのは少ないのですが、
 ・コードグリッター:ジャックのクイックにフル装備させてます。カーマのクイックにも張り付ける予定。お金があったらクイック鯖全員に配りたい。
 ・コードキュアー:玉藻、孔明と殿を任せることの多いクーフーリンオルタ、ヘラクレスについています。お金があったらサポ鯖全員に配りたいところですが、そもそも枚数がまだそんなにない・・・!!最近のフレポガチャを回す最大のモチベーションになってます。

ふう、こうして整理してみると、本当につかってないんだなぁってよくわかりますね。有用なのが多いのですが、有用ゆえにつけようかどうか悩む・・・!!回復量をあげたり、弱体を阻止したりという、有効に使える鯖がそもそも少ないコマンドコードは率先して消費できるのですが、誰がつけても十分つかえるコマンドコードは本当に誰につけようか悩みますね。推しにつけるのが一番いいのでしょうが、高難易度で使う推しは絞られるのが現実で・・・うん、やっぱり悩むうちは保留が一番!という逃げの一手を毎度打ってしまうんですよ。うーん。エリクサー症候群・・・。

こんな記事はいかがだったでしょうか?
参考になればよし、ふざけるなーってアドバイスがあったら私が喜ぶ、そんな記事に仕上がりました。よんでくれて有難うございました。

終わり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です