ドラクエ10:戦士が100レベルになりました!

こんにちわ。氷上です。

本日はドラクエ10のお話。
私は占い師をメインに据えてプレイをしていましたが、占い師がレベル100になってから、そろそろ他の職も育てた方がいいな、と思い、戦士のレベルアップを図ってきました。
出来る職が一つしかないと、必然的に戦略が限られてしまうためですね。

しかも、占い師はサポート登録できない(他人にNPCとして使ってもらうことが出来ない)という制限もついていたので、他の職を育てるのは割と急務でした。最高レベルが110のゲームなのに、登録されている職業が延々50のままとかフレンドにやる気を疑われかねませんから。(ドラクエ10は職ごとにレベルが設けられてます。)

なんで戦士を選んだかというと、占い師は後衛職なので、前衛職をマスターしたかったことと、使ってみた感触がしっくりきたためですね。敵に攻撃ダウンや行動不能を叩きつけて、味方を守るスタンスが性に合いました。できればついでにスクルトもほしかったけど、そこまでいくとパラディンの役割ですね。

そうして、先日ついに!占い師に続いて戦士もレベル100になりました!

やったー!これで装備品もガッツリ揃えられる!!!

このゲームのレベルは最大110ですが、装備の最高レベルは100までなので、レベル100になればその職で装備できない装備はなくなるのです!
いままでずーっと革の鎧でがんばってきた甲斐がありましたよ。

なので、今までために溜めたお金を投資して、装備品を買い集めました。

こんなかんじに。

邪紋のつるぎと鷲王の盾は占い師と共用。
防具は占い師と共用できなかったので、シュバリエセットという装備をそろえてみました!!装備制限99の装備です!ほんとは装備制限100の装備を装備したかったんですが、評判読んだらイマイチのようで・・・。
私も効果を読んで「これは使われないわ・・・」ってすっごく思いました。

片手剣と盾を装備しているスタイルなので攻撃力は低いですが、会心の一撃が出やすくなる剣とグローブを選んだので、会心を連発して攻撃力不足を補っていくスタイルですよ。
他の装備はいわゆる特殊耐性装備で固めました。マヒとか即死とか、怖いの多いですからね。しかし、ゲーム上仕方ありませんが全網羅はできず。将来的にまだまだ買いそろえていかなければいけない装備は多そうです。

でもしばらくはこれで大丈夫!!
これでフレンドからも少しは借りられるようになるかも!?借りられたらうれしいですね。

しばらく戦士でボス戦を繰り返して腕を磨いたら、次の職業をレベル100にするために奮闘しようと思います。

おわり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です