FGO:サーヴァント紹介30 ーロビンの使い方ー

こんにちわ、氷上です。

サバフェスのリンゴがオイシイー!!!
もういったい何個の金リンゴをもらったのかわからないほどもらってます!
みなさんも順調にすすんでますか?狂ジャンヌオルタ強いのでオススメですよ!

さて、本日はロビンの紹介です。
ついにサバフェスピックアップ最後の一人となりました。今年も男鯖の霊衣くるんですかね?みんなカッコいいので楽しみです。個人的にはものすごくトリスタンの霊衣欲しい。そのまえに本体ほしい・・・。

ロビンフッド ☆3・アーチャー・恒常

役割:アタッカー
スキル:破壊工作 【敵全体の攻撃力ダウン(3T)、毒状態にする(5T)】
    黄金律  【自身のNP獲得量アップ(3T)】
    皐月の王 【自身に必中(1T)、回避(1T)、スターを獲得】
     ┗スキル3の習得は強化クエストをクリアする必要がある。
     
宝具:敵単体に毒特効攻撃

評価
・スキル成長優先度:〇111でも使える △666は欲しい 101010にしないと微妙

・フレンドとして:〇誰でも使いやすい 使うには慣れが必要

説明
優秀な☆3アーチャーの一人、ロビンフッドさんです。ちょっとニヒルな二枚目と思いきや、ギャグパートのツッコミ役をガッチリこなすナイスガイ。あとなんでかBBちゃんから毎回ひどい目にあわされる。薄倖の星の元に生まれてきたの・・・?

性能としては、とにかく5ターン続く毒と、その毒に対する特効が非常に優秀。それだけの存在ではなく、スキル3のスター獲得量も地味に優秀で、スター獲得量の多いアーチャーゆえにしっかりと鍛えれば十二分な活躍が見込める鯖です。
データを詳しく見ていきましょう。

-初心者が自分で引き当てた場合の使い方-
【この項目ではロビンの宝具強化、スキル強化がまだできないことを想定してお話します。つまりスキル3はない!!】

さて、宝具から見ていきましょう。
祈りの弓[イー・バウ]:敵単体に毒特効ダメージを与える宝具。毒特効の倍率はすさまじく、OC1でも火力が2倍までハネ上がる。OC5で2.5倍まで引き延ばせるが、OC1の時点での数字がぶっ飛んでいるためショボく見える・・・。もちろん基本は毒の相手に使うのが常道なので、毒付与できるスキル1は近いうちに宝具が溜まるタイミングで使おう。

スキル1:破壊工作:敵全体の攻撃ダウンと毒付与のスキル。毒にかかっている時間が5ターンと非常に長く、宝具の効果と噛みあっているため使いやすい。対して攻撃力ダウン効果はレベル1で5%、レベル10で15%とそれほど大きくないので、宝具前の毒付与スキルとして使うのが吉。

スキル2:黄金律:ランクが低いために倍率が低いのが悲しい。このレベル倍率なら何かとの複合スキルか全体か、といった強化が欲しい。ロビンのキモは宝具なので、ロビンのアーツが回ってきたタイミングで使おう。

ロビンのカードによるNP効率はそこそこよく、低ランクとはいえ黄金律もあるので宝具は撃ちやすいです。強化クエストをこなさないと敵宝具への対抗手段がないので、運用したい場合は虚数魔術などのNP獲得礼装をつけて、アーツチェインを組みなくって敵宝具の前にこちらの宝具をブチ込むのが良いと思います。ロビンの宝具が撃てそうなのに敵宝具がとんできそうなときは、迷わずマスター礼装等を使って延命させましょう。それをして損をしないくらいには宝具威力が高いです。

-初心者がフレンドとしてロビンを使う場合の活かし方-
→-スキル強化が終了しスキルレベルが上がったロビンの使い方-
まずはスキル3の説明をします。
スキル3:皐月の王:回避、必中、スター獲得と、ものすごくアーチャーっぽいスキルがセットにされたスキル。回避必中は語るまでもなく優秀なうえ、スターの獲得量がレベル1でいきなり10個、レベル最大で20個と超優秀。自身が殴るためにつかっても良し、スター集中スキルもちに殴らせても良し。非常に優秀です。

しかし、スキルレベルの上がったロビンが一番すごい点は、スキル1のキャスティングが5ターンになり、絶え間なく相手を毒状態にすることが出来る点でしょう。いつでも宝具が特効ダメージで入るのは大きなメリットです。
但し、この毒スキルですが、確率は100%なので、対魔力持ちには弾かれてしまう可能性があります。そして想定敵であるセイバーの多くは、対魔力持ちです。弾かれる心配をなくしたい場合、弱体成功率アップスキルや、弱体耐性ダウンスキルを持つ鯖と組み合わせるのが良いでしょう。
相性がいいのは術ギル、トリスタンあたりが良いかと。術ギルはアーツ効果アップをはじめあらゆる全体強化スキルを習得していますし、トリスタンは全体回避による延命と、強化状態解除による敵の弱体化が優秀です。

もう一人の鯖には、是非とも玉藻を推します。ロビンのキモは宝具とスキルの噛み合わせにあるため、スキルと宝具の両方を連打しやすくなる宝具を持つ玉藻との相性は非常に良好です。他にも毒付与スキルを持つ鯖全般と相性がいいです。
個人的にオススメしたい構成は

ロビン・玉藻・トリスタン(ダビデ)
ロビン・玉藻・術ギル・控えにダビデ(またはカレスコアスクレピオス)

が良いかと。前者は二人のアーチャーで火力ごり押ししつつ、トリスタン(ダビデ)のスキルで敵宝具を凌ぐことをイメージしています。ロビンのスキル3がスター確保のために使えるのがいいですね。
後者は火力をロビンに頼り、玉藻で宝具、スキルの加速、術ギルで毒成功率の引き上げ及びスター、アーツの強化を施すのが運用となります。敵宝具に対する耐性が低いので控えにダビデを加えるのを忘れないようにしましょう。マスター礼装はもちろんオダチェンのつかえるカルデア戦闘服で。

ロビンは☆3ゆえにステータスが低めなため、頻繁に運用する場合には必ずフォウ君を入れてあげるようにしてください。性能がグンとあがって使いやすくなってくれます。特効ののった一撃は本当に☆3かと思うほどの威力を叩き出してくれますので、状況問わずどんなところでも活躍できるアーチャーとして育成してみるのはいかがですか?

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です