FGO:サーヴァント紹介25 ー水着茨木童子の使い方ー

氷上です。こんにちわ。

ちょっと更新が出来ない日が続いてしまったので、こんな時間に更新。
あとちょっとでぐだぐだエピローグ解放ですね!ついに景虎が正式招待される!!
同時に後半戦開始とかPU2とかありそうで楽しみが限界突破しそう!早く6時にならないかな!!
ついでに高難易度が超怖い!まだ今回の配布礼装ドロップしてなくて限凸出来てないの!後半戦で配布してくれると非常に助かるんですが果たしてどうなることやら・・・。

さて、本日は水着イバラギンの紹介です。
今回の記事でひとまずサバフェスPU1は終了ですね。今後はPU2のメンバーを書いていきたいと思います。

水着イバラギン、宝具演出にしろスキル名にしろ、やたら楽しそうでいいですね。そして史上3人目の元バーサーカー→水着ランサー鯖。2019年夏イベも元バーサーカーが水着鯖になるんですかね?なるとしたら誰だろう。タマモキャット??
水着金時とか実装したら爆笑します。

水着茨木童子 ☆4・ランサー・期間限定
役割:アタッカー
スキル:鬼種の魔(水)  【味方全体の攻撃力アップ(3T)、自身の宝具威力アップ(3T)、NP獲得量アップ(3T)】
    吾はまだ帰らぬ! 【自身の弱体解除、最大HPアップ(3T)】
    サマータイムトラブルガール【自身にスター集中(1T)、クリティカル威力アップ(1T)、確率で弱体耐性アップまたはダウン】
     
宝具:敵単体に防御無視攻撃、スターを獲得、自身のスター発生率をダウン

評価
・スキル成長優先度:〇111でも使える △666は欲しい 101010にしないと微妙

・フレンドとして:〇誰でも使いやすい 使うには慣れが必要
→宝具やスキルにデメリットがついているものの、効果を体感しにくい上にスキル2で自力解除可能。その分スキル宝具共に効果が非常に優秀なので普通に強鯖。

説明
宝具での星出しからのスキル3のクリティカル祭りが楽しいサーヴァント。本家と違って変化を失ってしまったがランサークラスなのでそれほど気にならないハズ。宝具強化とクリティカル強化を持っている超攻撃型サーヴァントなので、短期決戦に向いています。長期戦になりそうなら敵宝具対策を用意しておきましょう。

-初心者が自分で引き当てた場合の使い方-
【この項目では水着イバラギンの宝具強化、スキル強化がまだできないことを想定してお話します。強化・・・強いからないな(】

水着イバラギンの最大の長所ははやり、宝具強化とクリティカル強化の両方を高いスペックで併せ持っている点と、宝具でスターが生産でき、それをそのままスキルで有効活用できる点でしょう。

スキル1、鬼種の魔(水)は、本家の鬼種の魔の強化版。その代わりキャスティングが1ターン長くなっています。攻撃力アップと宝具威力アップというタイプの違う攻撃バフが乗るので、その火力は単一のバフのそれより高くなっています。その倍率は、レベル1の時は1.1×1.2=32%。レベル10だと1.2×1.3=56%となっています。
他の高倍率と言われるスキルがレベル1で30%、レベル10で50%な事を考えると、非常に優秀と言えます。しかもこれに味方のバフとNP獲得量アップまでついてくる。鬼か。あ、鬼か。

スキル2、吾はまだ帰らぬ!も本家の強化版ですね。本家の仕切り直しは弱体解除&HP回復でしたが、こちらは弱体解除&最大HPアップ。最大HPアップは、上昇する最大HPの分だけ回復も同時にするので、単純に強化となります。なによりダメージを喰らってない状態でも効果がある点が魅力的ですね。

スキル3、サマータイムトラブルガールは、極めて優秀なスキル。1ターンだけですが、スター集中、クリティカル威力バフを両方得られます。特に宝具との噛み合わせが非常に良好で、宝具の効果でスターを生産したのちにこのスキルを使用することで、スターを無駄なく火力に変換することが出来ます。きになるデメリットも、宝具の直後にこのスキルを使用したあとにスキル2を使うことで、宝具のデメリット込でまとめて消すことが可能です。
気になる倍率はレベル1で集中度300%、クリバフ30%。レベル10なら500%の50%!
ランサークラスは元のスター集中度がちょっとだけ悪いので、早いうちにレベル4くらいに上げておけば十分にスターを回収してくれるでしょう。

水着イバラギンをつかっていると、とにかく敵に与えるダメージがえげつないのがわかります。アーツカードだけでなく、クイックでもかなりのNPを生産してくれる上に、NP獲得量アップスキルまであり、スターまで生産してくれるので、宝具までの初動が早い早い。そして宝具でスターを生産して、自分にスターを集めて高威力クリティカル祭り・・・。完成されすぎててヤバいサーヴァントです。あたった方は是非育てましょう。絶対後悔しない性能ですよ!

-初心者がフレンドとして水着茨木童子を使う場合の活かし方-
→-スキルレベルのあがった水着茨木童子の使い方-
スキルレベルのあがった茨木童子は、鬼神級の火力を身に着けます。
なにが違うか、それはスキル1の火力上昇度と、スキル3のキャスティングの短さです。スキル1の火力については上に記載しているので省きますが、スキル3のキャスティングの短さは異常。他の鯖と遜色ない高倍率のスター集中、クリバフを備えながら、キャスティングはわずか4ターン。他の鯖、5ターンだったり6ターンだったりするんですよ・・・。これだと、宝具後にスキル3を使うだけでなく、ちょっとスターが多めに発生したときにイバラギンのカードが多い、って時にも普通に使えちゃいます。そしてAやQでクリティカルをだせばもりもりと溜まっていくNP。そして飛んでくる宝具。強すぎる。

欠点は唯一、敵宝具に対して無防備な点だけなので、そこを補えるような鯖と一緒にPTを組むのが良いでしょう。
最優ははやりというか鉄板のマーリン。全体無敵、NP付与、バスターバフ、全部が見事に噛みあいます。
マーリンを持ってない、フレンドで借りられないという状況なら、全体回避を持つダビデ、トリスタンと組み合わせたいところですが、イバラギンの想定敵はセイバー。彼らを起用するならオダチェンで控えから出すような運用にしましょう。
他の候補はマシュ、アスクレピオスが良いかと。マシュは無敵を付与できるうえに防御力アップのスキル、宝具をもっていて長期戦に有用ですし、アスクレピオスは宝具のガッツ+HPリジェネで敵宝具後も生存を約束できます。弱体無効付与もイバラギンにとってうれしい効果ですね。

水着イバラギンなら、サブアタッカーをつけるよりはサポーター二人で守った方が有効と思われるので、推奨PTをあげるなら
水着茨木、マーリン、マシュ、控えダビデ
水着茨木、マーリン、アスクレピオス、控えにタゲ集中もち
が良いかな、と。前者は1回目の宝具をマーリンのスキルで耐え、2回目の宝具をダビデで耐えるパターン。マーリンの全体無敵はキャスティングが長いのが唯一の欠点ですからね。
後者は1回目をマーリンで、2回目をアスクレピオスで耐えるパターン。アスクレピアオスの宝具ガッツは自身にはかからない&HPががっつり削られてしまう点を考慮して、控えにタゲ集中もちを加え、HP回復までの猶予を稼ぐようにしました。タゲ集中もちのオススメはゲオルギウス、デオンですね。彼らには「月霊髄液」「陽だまりのなかで」をつけてあげましょう。☆5礼装なので出にくいのが難ですがね・・・。

水着茨木の礼装は、宝具を早い段階で撃つことがなにより肝心なのでNPアップ礼装を勧めます。カレスコNP50%礼装ですね。特に相性がいいのは「ビューティフル・ドリーマー」ですが、イベント配布なんよねコレ・・・。バレンタイン復刻って事例ないしな・・・。手持ちが薄い場合は☆3「宝石剣ゼルレッチ」がNPチャージもNP獲得量アップもついているので相性〇ですよ。
長期戦になりそうな場合は、序盤の宝具即ぶっぱを諦めて、NP獲得礼装を装備するのも有効です。「キュート・オランジェット」「トリック・オア・トリートメント」あたりが優秀なんですが・・・期間限定なんだよなぁ。
恒常礼装だと☆5「聖者の依り代」がよさげですね。弱体無効3回も地味にうれしい。☆4「天の晩餐」もモチロンオススメです。

水着イバラギンは、とにかく火力で押せ押せできるサーヴァントなので、礼装を制限されやすいイベント時に非常に有効です。装備礼装関係ナシに敵のHPをガリガリ削ってきてくれることでしょう。ストーリーボスなどにも良いので、是非活用させてあげてください。すっごく強いですよ!

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です