FGO:初心者向け?サーヴァント紹介18 ーエミヤ(殺)の使い方ー

こんにちわ。氷上です。
ちょっと最近ストレスがヤバいです。リアルでのバタバタの件ですが、全然進展しません・・・。
今2社をからめてお話をしているんですが、双方が話して、お互いがお互いに、「そちらが氷上さんに連絡してくださいね」っていって双方から連絡ナシっていうのを喰らいました。今日連絡してお互いから事情をきいたらコレだよ。やめてくれ。

さて、ここからはFGOの話題です。
ハンティングクエスト、始まりましたね。今年はなんかQPもおいしい敵がランダムででてくるとか。まだ私のほうは会えてないので、早く刈りたいものです。
とりあえず、貝か鈴か釘のクエストが用意されてないかな・・・!思いっきり不足しているので!!あ、あと種も少なくなっているんだった・・・。

今回はエミヤ(殺)の紹介です。
エミヤ(弓)の別バージョンかと思いきや、実はあの人で・・・!という。ここではネタバレになるので敢えて言いません。
真相は自分の目で確かめよう!

エミヤ(殺) ☆4・アサシン・恒常
役割:アタッカー
スキル:魔術     【自身のアーツカード性能アップ(1T)】
    聖杯の寵愛  【自身に無敵貫通状態付与(3T)クリティカル威力アップ(3T)自分を除く味方全員の弱体耐性ダウン(3T)】
    スケープゴート【味方単体にターゲット集中状態を付与(1T)、スターを獲得】
     
宝具:敵単体に攻撃。チャージを減らす、クリティカル発生率をダウン(3T)
    ┗強化によって威力アップ、防御無視に。

評価
・スキル成長優先度:△111でも使える 666は欲しい 〇101010にしないと微妙
・フレンドとして:誰でも使いやすい 〇使うには慣れが必要
→最初のうちはスキルレベルを上げなくてもよいが、彼を最大限活かしたいならスキルマ推奨。またスキル2やスキル3のクセが強く、運用には知識と慣れが必要。

説明
エミヤ(殺)はともかく寡黙な男です。イベントに引っ張りだこなエミヤ(弓)とちがって滅多にイベントに出てこないサーヴァントのため、ヘタをすると存在すら知らなかったという人も多いのではないでしょうか。武器は基本的に手にもったナイフを使うようにみえて銃も使います。このあたりがアサシンのクラスになった理由かなとも思ったり。さて、そんなエミヤ(殺)の能力を見ていきましょう・・・

-初心者が自分で引き当てた場合の使い方-
【この項目ではエミヤ(殺)の宝具強化、スキル強化がまだできないことを想定してお話します。】

エミヤは、スキル1こそ効果がわかりやすく、使い勝手がいいものの、スキル2にはデメリットがあり、スキル3はターゲット集中を他者につけるというもの・・・。使い勝手が難しいものが揃ってます。
また、カード構成はQQAABと、比較的NPを貯めやすく、スターも生産しやすい構成をしているのですが、エミヤ(殺)はスター生産性能が非常に優秀な代わりに、NP回収性能に関して恐ろしく性能が低いです。それこそAチェインでもやらなかったらいつ宝具を撃てるんだろうというレベルで。
この使い勝手の悪いエミヤ(殺)ですが、どのように使っていけばいいのでしょうか?まずスキルを見ていきましょう。

まず、スキル2、無敵貫通をつけ、クリ威力を向上させるかわりに、弱体ダウンのペナルティがつくというものですが・・・、まず、ペナルティは無視しましょう。元々、弱体効果は味方はほぼ100%かかります。敵の弱体効果を防げるのは、対魔力や女神の神核といったクラススキルを持つ鯖のみ。敵の弱体効果で効果が100%に近くなると困るのは、スタン魅了等の行動不能効果と、即死のみなので、敵がそれらを持っている場合はともかく、持っていない場合は気にしないでOKです!そしてサーヴァント戦でもない限りそんな強力な効果をもっているモブはいません!なのでペナルティは無視!いいですね!
そして、クリティカル威力アップですが・・・
これ、最初のうちって扱いにくいのよね・・・。まず、クリティカルの威力があがるためには、クリティカルを出す必要があります。クリティカルを出すには、スターが自身に集まってないといけません。幸い、エミヤ(殺)はスターの生産能力が高いのでスター自体はたくさん出せるのですが、問題はスターを自分に集める点。前提として、アサシンのスター集中率は並程度で、アサシンよりスターを集めにくいクラスはキャスターとバーサーカーのみです。普段なら、ここでキャスターやバーサーカーと組むのをオススメするのですが・・・。
まず、キャスター。Aカードを多くもっており、エミヤのNP効率を底上げできるので優秀なのですが、エミヤの想定敵は基本的にライダー。ライダーはキャスターの弱点です。このため、PTに加えるのはよほどの理由がない限りオススメ出来かねます。
次に、バーサーカー。こちらは、その多くがBカード3枚構成でAカードが少なく、エミヤの悪いNP効率を加速してしまう結果になります。よってこちらもオススメできません。
なので、残る方法は二つ。スター生産能力の高いPTで組んでスターを飽和させるか、礼装でスター集中率を上げるかです。
スター生産能力ならジャックか小太郎なのですが、今回はエミヤのAチェインを組むことも考えなくてはなりません。そんな時に向いているのが、ヒロインXX、セミラミス、刑部姫あたりです。全員A2枚(セミラミスに至っては3枚)なので、Aチェインも組みやすく、QやBで多くのスターが生産可能です。ただ、全体的にレアリティが高い・・・。
次に、礼装でスター集中率を上げる方法です。
☆4では封印指定執行者、ないしはルームガーターが優秀ですね。☆3ではフラガラックでしょうか。問題はこれらを装備することによって、NP効率が悪い鯖の必需品、NPチャージ礼装が装備できないのが問題でしょうか。どちらを装備させるか、悩みますね・・・。

次にスキル3です。ターゲット集中状態を他者に付与するものですね。これは使い勝手が悪いようにみえて、実は使い方が複数あって非常に優秀ですよ。
まず、一つ目は、防御アップや無敵、回避を持っている鯖に使用し、1ターンの間ダメージを軽減ないし無効化する方法。幸い、アサシンは回避スキルを持っている鯖が多く、使い勝手の良い方法だと思います。
次に、強力な支援スキルを持つ低レアサーヴァントにかけて、任意のターンで撃墜させてしまおうという手段。特にマスター礼装のオーダーチェンジと組み合わせると極悪ですね。例えば、敵が宝具を撃ってくるターンにオーダーチェンジでダビデを出し、全体回避で宝具をやり過ごす。次のターンにタゲ集中をつけ、そのまま落ちてもらう。敵の攻撃を2Rも無効化できますよ!!
他にも、アマデウスでアーツ性能アップ&スター大量獲得して落ちてもらったり、アンデルセンに宝具を使ってもらったあと(アンデルセンスキル強化後ならスキル3の効果を是非エミヤにかけてあげましょう!)おちてもらったり。色々便利に活用できますよ!

次に宝具です。単体に大ダメージを与え、チャージを確実に減少させ、さらにクリティカル発生率をダウンさせる効果は非常に優秀と言わざるを得ません。高難易度で怖いのは基本的に宝具とクリティカルなので、それを両方防げるのは本当に強力です。

このように見て、方針が若干見えました。エミヤ(殺)は、状況によって巧みに動ける、特に何度も宝具を撃てる長期戦によって効果を発揮するサーヴァントです。また、本人の育成状況と同時に、周りのサーヴァントの育成状況も重要になってくるという・・・実に玄人向けなサーヴァントですね。
まずは使い方に慣れるために、Aカード多めのアサシン、ないしは回避もちのアサシンと組んで、宝具をなるべく早く撃つ事、スキル3をつかって敵宝具を上手くしのぐことを覚えるのを推奨します。そして慣れてきたら、アマデウスやダビデ等と組み合わせて使用してみるのが安定するのではないでしょうか。

-初心者がフレンドとしてエミヤ(殺)を使う場合の活かし方-
→-強化済み且つスキルレベルのあがったエミヤ(殺)の使い方-
スキルレベルのあがったエミヤは、スキル2によるクリティカル威力とスキル1による宝具威力が違います。また、スキル3が最短5ターンで使用できる点も優秀です。多くの無敵、回避スキルが最短5~6ターンで使用できるようになるので、その噛み合わせは絶大でしょう。スキル2も最短5Tで再使用できるようになるため、無敵貫通&クリティカル威力アップ状態になっていないことの方が珍しくなります。

これにより、エミヤは極めて強力なクリアタッカーとして行動できるようになります。ただ、NPの溜まりにくさの都合上、どうしてもAチェインを切りたくなってしまうので、スキルや礼装でスターの継続的な供給を維持したくなります。スキルレベルあげる前はキャスティングが長かったので気にならなかったのですが・・・キャスティングが短くなるのも善し悪しですね。
その代わり、スキルや礼装で星出しをすると決めたお陰で、上記で紹介したAカード2枚以上で星出し性能の高いサーヴァントでなく、単純にAカード2枚以上のサーヴァントを選べるのはメリットです。紹介したいPTとしては、エミヤ(殺)、静謐のハサン、アサシンパライソ。静謐のハサンはチャージ減少を、アサシンパライソは宝具封印をそれぞれもっているため、敵の宝具の遅延に大きく貢献してくれます。また、アサシンパライソは回避を持っているため、スケープゴートの対象としてもってこいです。
また、スケープゴートで落ちてもらうことを前提に、キャスター陣を加えるPTも手です。上記PTでは静謐のハサンの役割がパライソと被る点もあるので、そこを玉藻マーリン、アンデルセンに変えるのもいいかと。玉藻なら自身が変化を持っているため耐久出来ないわけではないですし、宝具の効果や高倍率のアーツ性能アップも有効です。マーリンは全体無敵が強みですね。また、スキル3のバスター性能アップこそ効果を活かしにくいですが、クリティカル威力アップはさらなる火力アップに一役買うでしょう。アンデルセンはスキル強化後のスキル3で恒常的にスターを生産できるのが良いですね。どのサーヴァントを選ぶ場合でも、なるべくスター生産礼装、具体的には2030年の欠片が欲しくなってしまうのがPT編成の厳しいところですね・・・。
2030年の欠片を持っていない場合は、やはりエミヤ(殺)、ヒロインXX、アンデルセンあたりが良いかんじになるんでしょうか・・・?うーん。アンデルセンがすぐに落ちそうなので、控えには刑部姫あたりを入れておきましょう。ヒロインXXは無敵スキルを持つうえ、スター生産&自身のスター集中度を下げるスキルを持っているので、エミヤとの相性〇です。刑部姫の宝具はエミヤを強化するのに向いていませんが、全体の防御力を上げられるので、生存に貢献してくれます。噛み合わせは微妙に良くないですが、ヒロインXXも刑部姫もQやBでそれなりにスターを生めるAカード2枚もちなのが貴重です。

結論として、エミヤ(殺)のアーツカード性能がどこまでも足を引っ張る!!正直、手持ちの少ない序盤ではあまりその強さを活かせないサーヴァントになっています。

さて、最後に、今まで想定敵をライダーに絞ってみてきましたが、それを敢えてはずして、想定敵をキャスター以外に設定してみましょう。
こうした場合、エミヤはキャスター中心のアーツパに組み込むことが容易になります。こうした場合は、エミヤのNP効率が劇的に改善され、またキャスターのスター集中度が低いことから、エミヤの礼装をスター集中礼装に縛る必要がなくなるうえ、少ないスターでクリティカルを生み出すことが可能になります。(それでもスター集中礼装はあったほうがいいけども。)
また、上記した通り、エミヤの宝具はチャージ減少とクリティカル発生率ダウンを同時に持つ、高難易度垂涎の高性能宝具です。
つまり、エミヤ(殺)を本当に生かせるのは、アーツサポーターが充実しているが、アーツアタッカーに恵まれていないマスターです。もし、あなたがそのようなマスターでしたら、是非彼を育ててあげてください。獅子奮迅の働きをしてくれるでしょう。

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です