FGO:初心者向け?サーヴァント紹介13 ーデオンの活かし方ー

こんにちわ。氷上です。
まだ本調子に戻れません・・・。だいぶ良くなったんだけど、まだ集中力が持続しない感じ。のんびり待つしかないのかなー。

さて、本日の初心者向け?紹介はデオンくんちゃん!最初期から実装されており、チュートリアルガチャでも出てくる子です。
→2019/07/04 チュートリアルガチャからは登場しなくなりました。
性別不詳のフランス騎士で、ストーリーでは1.5部2章で活躍してくれます。限定衣装は一見の価値がありますよ。丁度AP1/4キャンペーンもきているので、まだご覧になってない方は是非やってみてください!ストーリーも実にいいですよ!

シュヴァリエ・デオン ☆4・セイバー・恒常
役割:ディフェンダー(壁役)
スキル:心眼(真)  【自身に回避(1T)、防御力をアップ(3T)】
    自己暗示   【自身の弱体状態を解除、弱体耐性を得る(3T)】
    麗しの風貌  【自身にターゲット集中状態を付与(3T)、HPを回復】
宝具:敵全体に確率で魅了付与、攻撃力をダウン(2T)、防御力をダウン(2T)
    ┗強化によって魅了確率アップ、効果時間が2Tから3Tに延長。

評価
・スキル成長優先度:〇111でも使える △666は欲しい 101010にしないと微妙
          ┗101010にすると化けるが、111でも十分運用可能。 
           ただし、スキル1は早めに6を目指したい。
・フレンドとして:誰でも使いやすい 〇使うには慣れが必要
→そもそも壁役という役割自体使うのに慣れが必要。

説明
まず、壁役というものを説明しましょう。壁役というのは、ターゲット集中によって、味方からの攻撃を自分に誘導して周りを守るというスタンスを持つサーヴァントです。低レアサーヴァントに多く、該当するのはゲオルギウス、弁慶、マシュ、レオニダス等多くにわたります。
デオンはその中でもレアリティの高い部類に属し、ゆえにステータスが高く耐久にむいているのですが・・・。宝具、miss表示ばっかやん!!!!ほんとに使えるの!?という声が多いのも事実です。詳しく見ていきましょう・・・。

-初心者が自分で引き当てた場合の使い方-
【この項目ではデオンの宝具強化、スキル強化がまだできないことを想定してお話します。】
最初にデオンを引き当てて、わくわくしながら宝具を貯めて、いざ発動!!!・・・missばっかり!?なにこれ!?スキルも回避だけで役に立つの!?・・・デオンを一番最初に引き当てた時、おそらく大半の人が陥る感想だと思います。
まず、はっきり言っておきます。デオンの強さは宝具ではありません。デオンの宝具の効果は、強化前は魅了確率10%、攻撃力ダウン10%、防御ダウン10%(OC1、宝具レベル1の場合)です。強化後でも魅了確率が30%にあがるだけ。使えません。
(弁明しておきますと、宝具2以上になると攻撃防御ダウンが20%以上になり優秀になります。)

デオンの強さは宝具ではありません。スキル3を習得してからが本領発揮です。スキル1、2をスキル3に組み合わせる事こそが彼(彼女?)の真価なのです。まず、スキル3を使って敵の攻撃を3R受け続けられる。これができるのはデオン以外だとゲオルギウスとレオニダスしかいません。さらに回避で1R確実に倒れない。これはゲオルギウスにもレオニダスにも真似出来ません。さらにさらに、スキル2を使うことで弱体効果の大半をシャットアウトします。さらに性別不詳なので、(例外こそあるものの)魅了で行動不能にほぼなりません。
(※魅了は異性を対象にしていることが多いため。性別関係ない魅了持ちもいるので、そいつらからの魅了はかかってしまいます。)
また、ターゲット集中状態の時に撃墜されると、その時点で敵の攻撃はストップします。つまりデオンの長所というのは味方を敵の攻撃やデバフから、確実に2Rかそれ以上守れる事なのです!魔術礼装で回避をつければ、3R確実に守り切れるんですよ!!これはボス戦などでは非常に優秀で、確実にアタッカーがその分延命できる、すなわち、宝具を撃てる機会が増えるので、非常に重宝します。アタッカーにバーサーカーを選んでいた場合はもう本当に便利ですよ。筆者はマシュとデオンを使って、タマモキャットを22ターン延命させることもやりました。すごいよ!
なので、序盤からデオンを当てた人は、強いサポートサーヴァントを借りて、彼らをデオンに庇わせましょう!!6章あたりになるとそれがあるとないとではクリアできるかどうかというクエストが増えてくるので、非常に頼りになりますよ!

-初心者がフレンドとしてデオンを使う場合の活かし方-
→-スキルレベルのあがったデオンの使い方-
例によって、☆4のためにほとんどサポートにでていないため、ここでは単純にスキルレベルのあがったデオンの運用法を書いていきます。

スキルレベルのあがりきったデオンは何が違うかというと、やはりスキル3の性能が違います。スキル3のキャスティングが5Tに短縮されるため、ターゲット集中状態でない方が珍しいという状態に突入します。さらに、スキル3を使うごとにHPが最大2500回復。喰らったダメージを治療できます。これによって、3R守って死ぬことが仕事だったことから、長期間敵からのダメージを防ぐことに仕事が変わります。
但し、デオンは他の盾役サーヴァントに比べて防御力アップスキルが乏しい(スキル1でしか防御が上がらず、最大で16%)ため、延命は味方に頼ることになります。組むとしたら、やはりマシュが良いでしょう。防御アップバフで手堅く守ってくれます。また、マシュもターゲット集中をもっているので、デオンのスキルが切れている間にアタッカーを守ることが可能です。
(デオンと他盾役との違いは、剣鯖なのでスターを集めない(ゲオルとの差)、回避で確実な延命が出来る、弱体解除と耐性がある点にあります。)
礼装は防御力のあがる鋼の鍛錬か、男性限定ですが特防が働くマグダラの聖骸布がオススメです。もしデオンの宝具レベルが2以上になっているのなら、NP獲得礼装も役立ちます。ダメージを喰らった際のNP獲得量が増えるので、宝具を撃ちやすくなります。宝具レベル2以上のデオンなら、敵の火力を大きく削いでくれるので、耐久に貢献してくれるでしょう。NP獲得礼装は天の晩餐、魔術鉱石が優秀ですが、彼の場合効果は被ダメージ時だけでも良いので、☆1の飢餓もオススメです。コストがかなり抑えられますね!

よって、デオンを組み込んだオススメPTはすでに書いていますが
アタッカー、デオン、マシュ
が良いですね。マシュの立ち位置を高レアに変えるなら、孔明がオススメです。また、HPを大幅に回復できるメディアリリィ、ナイチンゲールも良いですね。特にナイチンゲールはサポートのくせに落ちやすいので、アタッカーと一緒にデオンで守ってあげると〇です。
相性の良いアタッカーはHP回復と防御力を上げられる嫁王、もしくはその一方を持つジャック、弓王、イリヤあたりでしょうが、それよりは敵との相性問題で選んだ方が良いでしょう。
一部の高難易度では、デオン、マシュ以外にも弁慶やゲオルギウスをひたすら加えて一人のアタッカーを延命させる必要があったものもありました。まぁ、私がそれでしかクリアできなかっただけで、真っ当な攻略法もきっとあったと思いますが・・・。

デオンは、最初は弱いと感じる人が多いサーヴァントだと思います。宝具が全くダメージを出さない、ターゲット集中を使ったらすぐに死んでしまう・・・。しかし、戦闘の難易度が高くなれば高くなるほど、デオンでなければ困る、デオンがいないと困る!という事態が発生してきます。育てれば確実に戦力になってくれるサーヴァントなので、大切に育ててあげてください!

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です