FGO:追憶7章とルルハワ、プリズンの攻略!!

こんにちわ。氷上です。
今日はずーっと『ダイの大冒険』読んでました。
中学生のころ古本屋さんで買った本ですが、やっぱり今読んでも面白いし、感動しますね。
「ダイの大冒険」は、私が小学生くらいの頃に週刊少年ジャンプで連載されていたマンガです。ドラゴンクエストのメディアミックス作品で、怪物島で育てられた、勇者になることを夢みるダイが、色々な人との出会いを経て、勇者の家庭教師アバンに師事し、本格的に勇者を目指すが、そこに魔王があらわれて・・・と、急展開に次ぐ急展開と、あくまでドラゴンクエストらしく王道にのっとった展開の数々が、非常に魅力的です。特にダイとポップのやり取りが本当に見てて感動する。最初あんなに情けなかったポップが、最後にあんなことをいうなんて・・・。ゴメちゃんのところでは毎回泣きそうになるし、本当に良い作品ですね!
・・・ってしまった。熱く語りすぎた・・・
えーと、ですね。今回は、今まで紹介できなかった、今回の事件簿コラボで難しいとされるクエストを、一挙網羅して書きたいと思います。攻略は3つ。多くの人のトラウマ、7章の追憶と、ルルハワ、ケルティックプリズンですね。今回は写真なし、攻略手順なしの記事になります。どれもランダム性が高い設定が多いために、手順を記しにくいためです。オススメの鯖などはしっかり記載して、攻略時の不安がないようにするのでご容赦ください。

第7特異点の記憶
今回、この記事を書くにあたって、元のヤツも調べてきました・・・まさかストーリーも今回のも特定の個体さえ倒せば増殖を防げるなんて・・・!!!!
はい。当時も今回も、律儀にHPをきっちり調整して全体宝具で吹っ飛ばしました。
知っとけば楽できたのになぁ・・・(遠い瞳)
さて、今回のターゲットは、真ん中のエネミーです。真ん中から仕留めれば増えません!!嫁ので実験したので間違いないです。(そのせいで攻略ぶんなげられましたが・・・)
今回の属性は?マークで、全てのクラスが等倍ということなので、イベント特攻サーヴァントを多く編成して真ん中のエネミーを仕留めることに専念しましょう。今回の注意点として
・開幕直後にPT順のシャッフルが起きる
・敵の火力が思ったより高い(クリティカルで6000もってかれることも)
・敵の宝具に火力はないが、付与効果の呪いが痛い(3発同時にくらって、2000×3もっていかれる)

このあたりですかね。向いているサーヴァントは、先ほど話した通り、イベ特効もちのサーヴァント。特に全員が育成しているはずのグレイは非常に向いています。他には、男性特効もちがオススメ。オリオン、水着玉藻、メイヴ、エウリュアレですね。特にメイヴは耐久能力が高く、エウリュアレ共々魅了があるため、耐久に貢献してくれるのでオススメです。また、自身が気に入って☆4フォウ君を投与したサーヴァントも非常にオススメですね。それだけ火力が高いので。
また、敵の攻撃が痛い点も忘れてはいけません。防御力を長い間あげていられる孔明、ライネス、マシュや、HP回復役(ナイチンゲール、アイリ他)もPTに加えておきましょう。ただ、PTシャッフルのこともあるので、PTに2名程度にしておくのが無難ですね。
魔術礼装は初期礼装かアトラス院制服がオススメです。前者は回復量の多いHP回復と、回避、火力アップを兼ね揃えているから。アトラス院制服は何といっても敵宝具の呪いを消せるのが優秀です。

ケルティックプリズン
これは構成が地味に厄介ですね。2wave制で敵の構成は、1waveがザコ、2wave目がサーヴァント2機とザコですね。幸い騎サーヴァントには宝具ゲージがなく、狂サーヴァントは攻撃宝具でないのが、通常攻撃がその分痛い。ので、耐久よりは高火力でいっきに押し切ってしまった方がいいです。
注意点として
・ランダムで騎鯖が全員の宝具チャージをMAXにしてくる
・狂鯖をブレイクすると宝具やスキル回復量が格段にアップ。宝具で全体が20万くらい回復したので、狂鯖をブレイク後は速攻で沈めたい。
・騎鯖をブレイクすると毎ターンクリティカルアップを使用してきて、通常攻撃が非常に痛い。こちらもブレイクしたら速攻で沈めよう。

このため、2wave目の撃破順は騎鯖→ザコ→狂鯖がオススメ。ほんとは狂鯖一番最初に落としたいんだけどね・・・通常攻撃痛いし。
オススメサーヴァントは敵鯖が全員女性なので、ジャックカーミラ。また、グレイもイベント特攻がのっていてオススメですね。(持ってない場合はアサシンのサーヴァント、または高火力の単体サーヴァントで、狂鯖から落としましょう。)また、彼らの火力を大きく伸ばせるサーヴァント(ジャックならスカディ、カーミラやグレイならマーリン、シェイクスピア)を加えておくとより良いでしょう。PT構成はできればアタッカー2名、サポーター1名がオススメ。敵をブレイクしたあと、宝具でそのまま落としてしまう戦法をとりやすくするためですね。全体宝具で押すよりは、単体宝具で確実に各個撃破していった方が良いです。同時ブレイクとか割と悲惨なことになりますので、それだけは避けるようににしましょう。オススメ魔術礼装はカルデア戦闘服。スカディマーリン等のサポート役がスキルを全部使いきったら、後続からマシュなどの防御アップ手段をもったサポートを引っ張り出すためです。

ルルハワ
敵は狂鯖と剣鯖。狂鯖のほうにブレイクゲージあり。
問題点としては
・剣鯖がチャージ増加スキル持ち&全体魅了もちで思ったように動かせてくれない
・狂鯖が頻繁に回避スキルを使う

この2点ですね。特に全体魅了と回避スキルが厄介です。このため、PTは可能な限り対魔力持ちの弓鯖に必中礼装を装備させて挑みましょう。もしくは宝具に必中がついているサーヴァントが良いですね。
撃破の順は剣→狂がオススメ。剣の全体魅了と宝具チャージを消して、早いうちにPTを自由に動けるようにするためです。
オススメ魔術礼装は1R目に宝具を放てるなら初期礼装。1R目に宝具を放てないなら、アトラス院制服がオススメです。要所で魅了にかかってしまった対策に、弱体解除を用意できるからですね。
オススメのサーヴァントは前衛に弓鯖、後衛にフォーリナーが盤石だと思います。フォーリナーがいない場合は必中宝具持ちが良いですね。
オススメは必中ないしは貫通もちのクロエ、トリスタン、ダビデ、ロビン、アルテラサンタ。もしくは、対魔力もちのイシュタル、インフェルノ、ケイローン、エウリュアレ。弓は必中もちや無敵貫通持ち、対魔力持ちが多くて良いですね。最低でも1名、できれば2名には必中礼装をつけておきましょう。
攻略の流れとしては、NPチャージ持ち鯖に孔明やスカディ、シェイクスピア等でNPを付与し、早い段階で剣鯖に宝具を当てて撃破し、その後は狂鯖の動きを封じつつ攻撃を繰り返すのが良いと思います。狂鯖はかなり頻繁に回避スキルを使うので、それだけ攻撃回数が少なく、必中礼装をつけることが結果的にダメージを減らす結果になります。

ふう。これでひとまず、事件簿コラボ前半戦の高難易度地帯は一通り網羅したと思います。2日は更新が難しいので、次の更新の時には後半戦が始まっていますね。また高難易度がありましたら記事にしたいと思いますので、よろしくお願いします。

終わり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です