FGO:初心者向け?サーヴァント紹介8 ー巌窟王の使い方ー

こんにちわ。氷上です。
只今、ブログを引っ越そうかと思い四苦八苦中です。移動予定のとこにアクセス解析機能がなくて、それをいれるにはどうしたらいいのかとか・・・ウガー

さて、本日は巌窟王ことエドモン・ダンテスさんの紹介です。ついに来てしまったよ未所有サーヴァント・・・。いや、たぶん持ってないサーヴァントのほうが多いからいずれ来るだろうと思ってましたが。

さて、がんばってフレンドとして使った所感だけでかいていくぞー。なんか運用してて「全然ちげぇよバーカ!!」っていうのがあったら遠慮なくコメントに書き込んでください・・・そうしてくれた方がマジで助かるの・・・。

エドモン・ダンテス ☆5・アヴェンジャー・期間限定
役割:アタッカー
スキル:鋼鉄の決意【自身に1T無敵貫通状態付与、1T攻撃力アップ、3T弱体耐性アップ】
    黄金律  【自身のNP獲得量アップ(3T)】
    窮地の知啓【敵単体の宝具チャージを1減らす。自身の弱体状態解除、スターを獲得】
宝具 :敵全体に攻撃、呪いを付与、防御力をダウン(強化で呪厄状態付与追加)

評価
・スキル成長優先度:111でも使える 〇666は欲しい 101010にしないと微妙
・フレンドとして:誰でも使いやすい 〇使うには慣れが必要
→NP回りのアクが非常に強く、運用には理解が必要。

説明
岩窟王といえば、スカディが実装されてから一躍有名になった感のあるサーヴァントです。高ランクの黄金律、多段ヒットかつ強化済みで極めて高威力な全体宝具で、スカディ二人と組むことによってほとんどのwaveで敵を殲滅し、大量のNPとスターを発生させられることが判明したためですね。
しかし、そのせいか攻略サイトの記事がスカディ前提で組まれてしまってるような感があって、これは初心者さんにはどうなんだろうと思っていました。今回リクエストを頂いたので、丁度良い機会と思い、記事にしたいと思います。

-初心者が自分で引き当てた場合の使い方-
【この項目では巌窟王の宝具強化、スキル強化がまだできないことを想定してお話します。】
期間限定鯖なんだけどね・・・どうやって引き当てろと。本当にすいません・・・。
巌窟王はエクストラクラス、アヴェンジャーの全体宝具持ちです。アヴェンジャーは苦手とする敵がムーンキャンサーしかおらず、手持ちのサーヴァントが少ない時にはどんな場所にでも連れていける存在となってくれます。
巌窟王の見どころといえば、やはり宝具。宝具強化前の段階でも周りと比べ宝具威力が頭一つ高く、宝具強化後に至っては等倍なのにバーサーカーとほぼ変わらない火力へと成長します。また、多段ヒットするために宝具後にはスターが多く生産されるため、ライダーやアーチャーをPTに入れておくことで、スターを無駄なく火力へと変換できるでしょう。
(スターの分布には偏りがあり、特にスターを集めるのがライダーで、次点がアーチャーです。最も集めないのはバーサーカーで、次がキャスター。アヴェンジャーも殆どスターを集めないクラスです。このため、巌窟王は自身で生産したスターを自身では活用しにくい状態にあります。)
またQカードの性能が高く、NP、スター共にかなりの量を生産してくれます。スキルにもスターを発生させるものがあり、それでも多くのスターを生産することが出来るので、スターを生産しつつNPを貯め、高火力宝具を打つことが彼の仕事となるでしょう。

問題は、Aカードが1枚しかなく、またそのNP効率も決していいとは言えない点です。しかし、ランクの高いスキル黄金律を持っていること、アヴェンジャーのクラススキルで被弾時の獲得NP量に+補正がかかっていること、そもそも何もしなくてもNPが3%ずつ溜まっていくことを考えるに、NPが貯まらない、という事態は余りありません。自分で意識的に貯めることはできないが、放っておけば勝手に溜まる、と覚えておきましょう。

スターの生産性能は高いが、スターを自身に集めることができないため、メインアタッカーとしての運用よりは、スターが集まりやすい他クラスと組んで、サブアタッカーとしての活躍で真価を発揮するサーヴァントですね。意識的にライダーやアーチャーとPTを組むようにしましょう。

-初心者がフレンドとして巌窟王を使う場合の活かし方-
巌窟王は、スキルレベルを上げても大きく運用が変わることはありません。
・スキル1の攻撃力アップの倍率が極めて高くなる
・スキル2が高倍率になるため、NPチャージが楽になる
・スキル3でのスター生産数が最大20個になるため、スター収集が出来るクラスはこれだけでクリティカルが出せるようになる

スキル2、黄金律ですが、これは開幕に使いましょう。上記した通り、巌窟王はAカードの効果が低いため、被弾等他要素でNPを貯めるサーヴァントです。このため、Aカード使用タイミングで黄金律を切るより、常用してその効果を最大限受けた方が宝具を打てる回数が増えるためです。

同様にスキル3、窮地の知啓も開幕使用が良いでしょう。開幕時のスターが0の状態から、一気にスターを20個生めます。敵を落とせば攻撃回数が減るゲームなので、初手からクリティカルを狙えるメリットは非常に大きいです。その後、相手が危険な弱体効果(防御力ダウン等)を持っていたら、それを打ち消すために使用するようにしましょう。

スキル1は宝具を打つ時か、相手が回避や無敵を使ってきた時用に取っておきます。

スターがない時はAQQやBQQ等でスターを生み、スターがあるときはクリティカル率の高いカードを切るようにすれば、高い打点を維持できるでしょう。
(QAQやQBQはあまりオススメしません。Qカードの1stボーナスはスター生産率10%アップのため、スターの発生個数が1~3個程度しか変わらないからです。これは多くの場合1枚目のQカードを2枚目にもってきただけで埋まってしまう差のため、Qカードは極力1枚目に切らないことを推奨します。)

星だしがうまく、自身がスターを集めないことから、持続の長いクリティカルアップもちのライダーやアーチャー、また自己改造もちと非常に相性が良くなっています。一例をあげるなら

アストルフォ、エミヤ、邪ンヌ、BB

あたりでしょうか。一例としてPTを組むなら
エミヤ、マーリン(シェイクスピア)、巌窟王
アストルフォ、スカディ、巌窟王

がいいですかね。
前者は巌窟王に不足がちなNP付与と無敵付与を補ったタイプ(シェイクスピアは無敵付与できんけど)で、後者はNP付与倍率が高くなったのと、巌窟王にも宝具支援を可能にしたタイプです。低レベルのクイックサポーターっていないよね・・・

エミヤもアルトルフォももってないよ!という方は、アンデルセンや蘭陵王をPTに加えるのが良いかと。全体にかかる高倍率のクリティカルアップで、どんなライダーやアーチャーでも高倍率のクリティカルを出せるようになるので、大変オススメです。

星出し能力が高く、カード構成も似ているジャックや小太郎との最大の違いは、相性不利が少ないことと、スキルでも大量のスターを生み出せる点ですね。例えば、巌窟王(ジャック)が一生懸命スターを生産しても、次のターンにAチェインなどすれば、必然的にその次ターンの星は尽きます。(NPは超たまりますので、やるな、ってことではないです。むしろ推奨。)そこで巌窟王のスキル3を使用することで、何もないところから星を20個湧かすことが可能です。これは大きな強みとなるでしょう。

エドモンはスキル1とスキル3で弱体耐性と弱体解除を持っているので、敵によるデバフによって戦闘能力を削がれる心配が少ないサーヴァントです。相性不利の少ないアヴァンジャーというクラスも相まって、どんな時でも同じだけの火力を供給できるサーヴァントなので、こいつはこれでこのくらいダメージが出る、というのをある程度覚えておけば、さらに使い勝手が増すはずです!凶悪な宝具威力と大量のスターをひっさげて、ある時は支援にある時は火力にと、オールラウンドに立ち回りましょう!!

終わり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です