FGO:初心者向け?サーヴァント紹介7 ータマモキャットの活用法ー

こんにちわ。氷上です。

昨日は体調がおかしかったのでブログをお休みさせていただきました。楽しみにされていた方すいません。
今日からまた更新していきますので、よろしくお願いします。

さて、今日紹介させてもらうのはタマモキャット。少し前に紹介したカーミラと同じく、チュートリアルガチャで出現するサーヴァントですね。少し前にモーション変更があり、それと共にボイスも大幅追加されてすごく可愛らしくなりました。カルデアではエミヤ、ブーディカと共に食堂を切り盛りしているゆえに、多くの幕間やイベントで参加してくれる鯖でもあります。イベント登場回数が多いということは、必然イベント特効サーヴァントになっていることも多く、育てていると恩恵が高いのがうれしいですね。
しかし、このタマモキャット、弱いと大変不名誉な評価をされるサーヴァントでもあります。どうして弱くみられるのか、どうやったら強いのか、この記事で解説していけたらな・・・と思います。ではでは・・・

タマモキャット ☆4・バーサーカー・恒常
役割:アタッカー
スキル:怪力【自身の攻撃力を2ターンアップ】
    呪術【敵単体の宝具チャージを確率で減らす】
     ┗強化後:呪層・猫日照【敵単体の宝具チャージを確率で減らす、無敵1回を自身に付与】
    変化【自身の防御力を3ターンアップ】
     ┗強化後:変化(ランチ)【防御力を3ターンアップ、最大HPをアップ、弱体無効状態を1ターン付与】
宝具:敵全体に強力な攻撃、自身にスタン、3ターンHP回復状態を付与

評価
・スキル成長優先度:〇111でも使える 666は欲しい 101010にしないと微妙
・フレンドとして:誰でも使いやすい 〇使うには慣れが必要
→スキルを成長させる必要がなく、お手軽だが、使用感を理解してないと痛い目を見る

説明
さて、初のバーサーカーの紹介となります。バーサーカーは全てのクラスに高威力で攻撃できる(最近フォーリナーという例外が出来ましたが)代わりに、全てのクラスからダメージを多く喰らうクラスです。それゆえに手持ちのサーヴァントがそろってない状況では火力を出しやすいので重宝する代わりに、ある程度手札がそろってくると使わなくなっていくクラスでもあります。ごく一部のバーサーカーは防御能力も優秀なため、難易度が高くなっても使われていますが、さて、タマモキャットはどうなのか、まずはそこから説明していきたいと思います。

-初心者が自分で引き当てた場合の使い方-
【この項目ではタマモキャットの宝具強化、スキル強化がまだできないことを想定してお話します。】

まず、タマモキャットはバーサーカーとしてみた時どうなのか打たれ弱いのか、違うのか。まずはスキルをみて検証したいと思います。
・怪力:2ターンの間火力をアップしてくれます。優秀ですが、耐久には貢献せず。
・呪術:ランクがEと低く、レベル10にしても成功率60%のため信用できません。使えないといっていいでしょう。(強化で1回無敵がつきますが、正直ガッツのほうが良かった・・・)
・変化:こちらもランクが低く、A以上なら確定でもっている『1ターンの間防御力30%アップ』を持っていません。3ターンの間うたれにくくなる点は評価できますが、バーサーカーはそもそも敵の攻撃を2倍で喰らうので、焼石に水な印象です。

この時点で、スキル全般が耐久面でほぼ死んでいるため、タマモキャットは打たれ弱いとなってしまいます。

では、宝具はどうなのか。敵全体にダメージを与え、HP回復状態を付与。自分がスタンする・・・。
スタンするのはどうなの?とは思いますが、3ターン続くHP回復状態は非常に優秀です。なにせその回復量1ターンにつき2000!強化すれば3000回復するようになります。これは強い。しかも宝具がクイックでHIT数も多いため、敵が3体いれば10~15個ほどのスターを生産してくれます。自身がスターを吸わないバーサーカーなので、多くの場合スターは残りの二人に集まり、次ターンに大火力を発揮してくれるでしょう。
(実はクラスごとにスターの分配に偏りがあり、ライダーが一番スターを集めやすく、次点がアーチャー。バーサーカーはとにかくスターが集まらず、次点がキャスターとなっています。このため、ライダーは少ないスターでクリティカルを出せますが、バーサーカーは滅多にクリティカルを出せません。タマモキャットの宝具で生産できる星は決して多くないので、ライダーかアーチャーをPTに加えたほうが星を有効利用できます。)

ただし、宝具のデメリットであるスタンには注意してください。宝具の効果でスタンしてしまうため、宝具の後のタマモキャットのカードは全部キャンセルされます。このため、宝具を含んだブレイブチェインは発動しません。知らないと敵にダメージを与えにくくなりますので、覚えておきましょう。

これにより、タマモキャットは、普段は弱いが、宝具を打った後しばらくスゴくしぶとくなるサーヴァントであることがわかります。礼装に龍脈や虚数魔術をつけてあげて、宝具をなるべく早く打てるようにしつつ、戦闘が始まったら速攻で変化を使ってダメージを軽減し、宝具が溜まり次第放ってスーパータマモモードを楽しみましょう。

-初心者がフレンドとしてタマモキャットを使う場合の活かし方-
→-初心者が強化後タマモキャットを有効活用する方法-
例によって、☆4なので誰もサポートに出してないので、項目名を変更させてください・・・

スキル強化後の記事なのでで、先ほど書いた『変化を最初に使え』はいったんナシにしてください。変化(ランチ)に強化されたことで、宝具のデメリットであるスタンを、変化(ランチ)の弱体無効で消すことができるようになったためです。これはとても重要な点なので覚えておきましょう。
ただ、タマモキャットにNP補強手段をいれていないのなら、速攻使用もアリです。宝具を使えるころには再使用できるようになっているでしょう。

さて、先ほどの項で、タマモキャットは宝具さえ撃たせれば強いことが判明しました。なので、この項目ではいかにタマモキャットに宝具を打たせて、その恩恵をいかに受けるかを主題にしたいと思います。
まず、いかにタマモキャットにNPを貯めるか・・・アーツカードをクリティカルするのが理想なのですが、これはなかなかうまくいきません。理由はいくつかあり

1、タマモキャットのカード構成はAQBBBで、そもそもアーツカードが少ない。
  →つまりAチェインが組めて3ターンに1度となる。
2、カードの性能が並程度で、Aで8~14しかNPを貯められず、Qでも1~3しか貯まらない。
  →他者のAカードを切ってファーストアーツチェインでNPを貯める方法でも大してたまらない。
  (1枚しかアーツカードがないサーヴァントにはNPを20~25貯めるのもいます。)
3、上記のとおりバーサーカーなので、そもそもスターが集まらない。

なので、ここはもうおとなしく、本人にNPを貯めさせるのはあきらめて、他者から付与してもらいましょう!!
NP付与スキルを持っているサーヴァントはある程度いまして
スキルレベル1から20%~50%付与:オジマンディアス、孔明、シェイクスピア
スキルレベル10で20%:ブラダマンテ、アルテラサンタ、エレナ、マシュ、パールヴァティ他
      10で30%:美遊
      10で50%:スカディ
(宝具でNPチャージできる面々もいますが、初動が遅くなるのでここではカットします。)

虚数魔術を装備して、20%チャージして、自身のAカードを最後にきって、他のカードを1stAチェインすればなんとか3ターンで100%溜まります!主人公の礼装である魔術協会制服を活用すれば1ターン目に100%を目指すことも可能でしょう。これで宝具を放ち、喰らったダメージを回復しましょう。同時に、PTにスターの溜まりやすいアーチャーやライダーを編成しておき、宝具で出た星を火力に変換しましょう。
その後のタマモキャットなのですが、NP0%から3ターン以内に再度宝具を放つのは支援込みでも絶望的です。筆者が試したところ、支援ナシでは7~9ターンほどかかりました。(これプリズマコスモスつけたほうがよくねぇ?)そんな具合なので、かわいそうですが撃墜されるのもやむなしと堪えましょう。どんな敵にも相性良好の火力を3ターン以上継続して叩き込める時点でもう十分以上の仕事は果たしています。

以上の点から、タマモキャットの役割はメインアタッカーというより、サブアタッカーとしての運用の方が適しているといえます。このため、PT編成の際にはもう一人のアタッカーの編成を忘れないようにしておきましょう。

推奨できるPTは

オジマンディアス・マシュ・タマモキャット
タマモキャット、他火力担当(ライダーかアーチャー推奨)、スカディ

前者はマシュのスキルで生存率を高め、タマモキャットの宝具で星を出し、オジマンディアスに星を集めるPTです。オジマンディアス、マシュ共にNP供給スキルを持っているのもポイント高いですね。タマモキャットが落ちてしまった後のことを考え、控えにシェイクスピア等を入れておくといいかもしれません。
後者はスカディのNP50%付与で一気にタマモキャットのNPを貯め、さらにQ威力アップで高火力宝具を打ちだすPTですね。Qの効果が劇的に上がるため、宝具の星出しにかなり期待できるようになります。こちらはタマモキャットが撃墜されたときの保険としてQ宝具持ちが良いと思われます。

他にも、宝具を打つまでのタマモキャットを守る手段として、ターゲット集中を活かす方法もあります。
ターゲット集中(3T)→タマモキャット宝具→(3T)→ターゲット集中・・・という流れを作る方法ですね。これなら、タマモキャットが宝具を次に撃つまでに6ターン何かしらの手段で守られているので、再宝具使用も夢ではありません。構成例としては

タマモキャット、他火力担当(ライダーかアーチャー推奨)
、ゲオルギウス(デオン、レオニダス)

が良いかと思います。3ターン継続するターゲット集中を持っているのはゲオル、デオン、レオニダスの3騎だけで、他のサーヴァントを守るのにも大変役に立ちます。優先して育成しておきましょう。

タマモキャットは、NP効率こそ悪いものの、宝具さえ撃てればバーサーカーとは思えない場持ちの良さを発揮するサーヴァントです(筆者は無駄に耐久して22ターン生かしました)。礼装等で工夫して、強力なスーパータマモタイムを楽しみましょう!

終わり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です