FGO:初心者向け?サーヴァント紹介5 ー邪ンヌの活用法ー

こんにちわ。氷上です。

今HPを作っています。
調べたところ、無料サービスよりレンタルサーバーを借りたり、独自ドメインを取得した方がいいということだったので色々やったのですが、独自ドメインを取得したいのになんかそうじゃないっぽいのを取得させられたり、独自ドメインが年ごとにお金支払うものだったり(取得って書いてあったから買ってそれきりなのかと思ってた)わずか3時間ですさまじく疲労させられました。
でも大事なことなので頑張って作成しようと思います。見やすいイラストギャラリーを作るのだ!!

さて、なんか恒例になってきた感のある初心者向けかどうかよくわからないサーヴァント紹介を今日もしようと思います。
今日は玉藻に続いての☆5、そして初の期間限定サーヴァントとなるジャンヌオルタ!!
全サーヴァント中最高のATKを誇り、かつクラスもアヴェンジャーということで補正1.1倍がかかる、通常火力の最高峰サーヴァントとなっています。さて、そんな彼女はどういう運用が適しているのでしょうか。見ていくことにしましょう。

ジャンヌ・ダルク[オルタ] ☆5・アヴェンジャー・期間限定
役割:アタッカー
スキル:自己改造  【自身のクリティカル威力アップ、スター集中度アップ】
    竜の魔女  【味方全体の攻撃力アップ。『竜』特性もちだとさらにアップ】
    うたかたの夢【自分に1T無敵、1Tバスターアップ、HPを減少】
宝具 :敵単体に攻撃、強化無効状態を付与(1回)、呪い付与

評価
・スキル成長優先度:111でも使える 〇666は欲しい 101010にしないと微妙
・フレンドとして:〇誰でも使いやすい △使うには慣れが必要
→初心者でも使いやすいが、使い方を把握するとさらに強い。

説明
この解説記事初の期間限定サーヴァントなんで、もってねぇよ!!って言われるのが非常にこわい筆者です。ゴメンナサイ・・・。
ジャンヌオルタは、その極めて高い攻撃力と火力アップばかりのスキル群、NPが比較的貯めやすいカード構成で宝具を放つ、超攻撃型のサーヴァントです。クラスがアヴェンジャーというのも相性有利を取られにくいのでいいですね。さて、敵HPを奪い去るのが仕事の彼女、有効利用するにはどうしたらいいのか、それを見ていきたいと思います。

-初心者が自分で引き当てた場合の使い方-
【この項目では邪ンヌの宝具強化、スキル強化がまだできないことを想定してお話します。・・・邪ンヌ、古いのに強化まだきてないけど・・・】

強化がきていないということは強化しないでも十二分に強いととらえるべきだ!!!
再三ですが、ジャンヌはその火力の高さがウリです。数値上ATKが全サーヴァント中最高、アヴェンジャーのクラス補正によってそのATKが内部計算でさらに1.1倍。相性不利も現状2騎しかいないムーンキャンサーのみなので、基本的に誰相手でも等倍以上の火力でゴリ推し出来るサーヴァントです。バーサーカーみたく脆くないのもうれしいですね。
出たばかりでスキルレベルがあがってないジャンヌオルタの優位性は、高い火力でごり押し、スキル3の無敵で敵宝具を凌ぐ点にあります。
では、どうやって高い火力をだせばいいのでしょう?カードの切り方を工夫するだけで大丈夫です。
3種類のカードにはそれぞれ特徴があって、Bは威力が高く、AはNPを貯める、Qはスターを出すというはもうご存知だと思います。そして、1枚目に切るカードよりも3枚目に切るカードのほうが効果が高くなります。さらに、ここからが重要ですが、1枚目に切るカードの種類によって、2枚目、3枚目、エクストラアタックに別個の補正がかかります。1枚目がAなら、全体的にNPがたまりやすく、Qならスターが多くなり、Bなら威力が上がります。なので、1枚目と3枚目を同じカードにすると、そのカード特有の効果が劇的に高まるのです。ジャンヌオルタは攻撃力を重視したサーヴァントなので、なるべく1枚目と3枚目でBカードを切るように心がけましょう。もしBが一枚しかない場合は、1枚目に切ることをオススメします。QやAの攻撃力が多少上がるからですね。

邪ンヌのスキルは全て火力上昇系の効果を持っています。1と2に関しては、低レベルのうちはすぐに使ってしまって大丈夫です。スキル3は可能なら相手宝具に合わせて無敵を張れるように取っておきましょう。
特にスキル1は優秀で、低レベルではスターを集中させる力こそ弱いものの、クリティカル威力向上度は折り紙付きなので、アンデルセンやジャック等にスターを生産してもらって猛威をふるってやりましょう!!

-初心者がフレンドとしてジャンヌオルタを使う場合の活かし方-
スキルレベルが高くなった邪ンヌはなにが違うかというと・・・
・スキル1のスター集中能力が増し、少ないスターで高威力クリティカルを叩き出せる
・スキル3のスキルチャージ間隔が短くなり、火力も上がるので無敵中心の使い方からBアップ中心の使い方にシフトしたくなる。
より火力に先鋭化された存在になる

スキル1、自己改造についてはナーサリーの記事でも触れましたが、本来なら高レベルになってから生きるスキルです。ジャンヌの場合は元々の攻撃力が高く、普段から優先的にカードを切っていくから低レベルでも活用できていただけなんですね。高いレベルの自己改造は、第二の宝具と言われるくらい凶悪です。特にそれがBチェインで出せたなら、敵のHPをごっそり削ってくれますよ!スキルレベルが6~10の自己改造なら、スターが10~15個も生産出来れば十分!それを意識してPTに入れるサポートを手持ちからピックアップするといいでしょう。

スキル3については、最短で6Tまでスキルチャージが短縮され、レベル1のころは1.3倍だった倍率が1.5倍にまで強化されます。(や、1.3倍でも実に強力なんですが)宝具の威力が1.5倍になるんだったら、使わない手はないですよね?では、無敵目的から外れるためにはどうしたらいいか・・・簡単です。無敵回避を誰かに使ってもらえばいいんです。全体無敵回避を持つサーヴァントは意外と少ないのが問題ですが、☆3だとダビデ、☆4ならトリスタン(スト限だけど)。☆5ならジャンヌ、マーリン、スカディ。吹き飛ぶ前提ならマシュなんかもオススメですね。これらをPTにくわえてやれば、ジャンヌオルタはより火力要員としての役割に専念することが出来ます。特にマーリンジャンヌは宝具やスキルで星出しが行えるので相性は◎となります。あ、マーリンはバスター強化もある。三重マルか!!

スキル2は、自身に効果が薄い点が非常に残念。サブアタッカーを採用するときにしか役にたちません。強いて活用しようとするなら、竜特性をもっていて、ジャンヌオルタと相性がいいエリザベートをPTに加えましょう。女性の攻撃力をさらに上昇してくれるので、ジャンヌオルタもエリザベートも非常に高い火力を3ターン維持できます。
速攻型のPT構成をする場合オススメですが、サポートを減らしてまでそうするかは・・・うーん、サポーターが撃破されてしまって、後続としてエリザベートを出すのがいいかな?
いっそ自身の火力アップ用と割り切って、雑に使った方が良いかもしれません。

なので、ジャンヌオルタを上手く運用するPTは
低レアならジャンヌオルタ、アンデルセン、ダビデ
高レアならジャンヌオルタ、ジャンヌ、マーリン
なんかがオススメですね!私はジャンヌもマーリンもどっちも持ってないので玉藻で代用してます。スキルチャージ加速と呪術で意外とどうにかなる。スター生産量少ないけど。

ジャンヌオルタは一人で完結している点が多く、単体でも使いやすいサーヴァントです。ですが、耐久能力を他のサーヴァントで肩代わりすることができれば、その火力性能を十全に発揮し、相性を気にせずあらゆる単体ボスをなぎ倒すポテンシャルを秘めています。
当たった人は滅茶苦茶ラッキーといっていいサーヴァントです。上記では666がオススメとしていますが、10/6/10、いや、いっそ101010まで鍛えても決して損はしないサーヴァントなので、是非是非、活用してあげてください。

おわり

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です