FGO:初心者向け?サーヴァント紹介1 -玉藻の前の使い方-

こんにちわ。氷上です。

以前書きました記事の「つおいサーヴァント紹介(局所キャラ)」のアクセスが意外とよかったので、鯖ごとに記事を書いたら面白いんじゃないかと思い、今日から少しずつ書き連ねていきたいと思ってます。

今回は、私が高難易度で常にお世話になっている☆5術サーヴァント、玉藻。
最初にこの子を記事にしようと思いたった理由は二つありまして、一つは私がずっと使って、使い方のわかっている鯖を記事にしたかったから。二つ目は、以前彼女に、玉藻の使い勝手がイマイチよくわからない、と言われたためです。
確かに、マーリンや孔明とちがって玉藻は目に見える強さを実感しにくいキャラで、実際にサポートとしてもほとんど見ません。しかし、個人的にはマーリンや孔明と同程度のポテンシャルは秘めている鯖だと思ってます。この記事をみて玉藻使いが増えてくれることを願います。

玉藻の前 ☆5・恒常・キャスター
役割:サポート 
スキル:呪術    【相手の宝具チャージをダウン】
    ┗強化後:呪層・廣日照【相手の宝具チャージをダウン&味方の宝具威力UP】
    変化    【自身の防御を大幅アップ】
    狐の嫁入り 【味方一人のアーツを最大50%UP、HPを回復】
宝具 :味方全員のHPを回復、NPを25%以上チャージ、スキルチャージを1進める。

評価
・スキル成長優先度:111でも使える 666は欲しい 〇101010にしないと微妙
・フレンドとして:誰でも使いやすい 〇使うには慣れが必要
→総じて玄人向け

説明
玉藻はよく、アーツパには必須。いないとアーツパではない。と評価される鯖です。しかし、その割には上記した通りフレンドではほとんど見ません。何故みないのか?私なりの推察を挙げます
・無敵、回避等のわかりやすいサポートがない。
・宝具に爆発的な効果がない。
・スキルを使うタイミングがわかりにくいのが大半を占める
→パっとみて使い方がわからない、強さを実感しにくい

このために人気がないのではないかと。なので、今回は玉藻の初心者向けの使い方を中心にお話したいと思います。
まず、玉藻の本懐は宝具のスキルチャージ減少にある、と言われます。私もこの点については同感です。しかし、初心者は全体的なスキルレベルの低さのために、これが実感しにくい状態にあります。では、初心者にとって玉藻はハズレなのか?いいえ。そんなことはありません。確かにアタリといえるほどの活躍はできませんが、玉藻の利便性は初心者でも十分に発揮可能です。

-初心者が自分で引き当てた場合の使い方-
【この項目では玉藻の宝具強化、スキル強化がまだできないことを想定してお話します。】

まず、スキル1を使いやすくするために、レベル4まで上げることを強く推奨します。

スキルレベルが低く、強化もまだの玉藻の中心的な役割は
・呪術による敵宝具の遅延
・宝具による味方へのNP補給と、フレンドのスキルチャージの短縮
になります。活躍処はザコ戦ではなく、ボス戦。特に単体ボス相手に優秀な活躍が出来るでしょう。

推奨パーティはフレンドのアタッカー、玉藻、マシュ。
フレンドのアタッカーは回避ないし無敵持ちを推奨します。

PT全体の動きとしては、
呪術、防御力アップ、NPチャージ系のスキルは序盤から惜しまず使いましょう。
マシュで防御力をあげ、玉藻でボスの宝具を遅延させ、アタッカーにNPを配る。極力アーツチェインになるようにカードを切り、フレンドの宝具でボスを削る。
ボスの宝具がとんでくる際にアタッカーが自前無敵(回避)、玉藻にマシュのスキル2。マシュを犠牲にします。そしてまた呪術と玉藻宝具を使う、という流れに持っていくことで、うまくすればボスの2回目の宝具の際にアタッカーの自前無敵が復活している可能性があります。
そう、玉藻の最大の仕事は【敵宝具を遅らせて味方のスキルチャージを早めて、アタッカーに何度も回避無敵を使ってもらう】事です。
フレンドのアタッカーならスキルレベルも高いので、おそらく無敵回避のチャージタイムは5か6。無敵回避を使った後にタマモの宝具を1度でもつかえれば、宝具チャージの早い弓ボスや殺ボス以外には、何度もアタッカーが宝具を無効化することが出来るのです!
これによってアタッカーが長い間生存し、敵ボスのHPを大きく削ってくれることでしょう。

-初心者がフレンドとして玉藻を使う場合の活かし方-
⇒-中級者がフレンド玉藻を使う活かし方-

正直、メインPTのスキルレベルが1/1/1や4/4/4/の初心者ならアタッカーを雇った方がボス戦を攻略しやすいと思います。なので、ここではメインPTのスキルレベルが6/6/6以上の中級者に対しての記事を書きます。
【使うフレンドは、スキル10/10/10、スキル、宝具強化済を推奨します。宝具レベルは気にしないでOK。礼装は、絆礼装(デフォルメ玉藻が書いてある)か、プリズマコスモス推奨】

推奨パーティは2種類で、
1、アタッカー、全体無敵回避持ちキャラ、フレ玉藻。
 ・全体無敵回避持ちキャラは、スキルであればチャージ7以内にしておきましょう。
  ┗宝具であれば礼装をプリズマコスモス、またはNP獲得量が増加するものにしておきましょう。
 ・アタッカーはアーツ枚数2枚以上を推奨します。もし、全体無敵回避持ちキャラが宝具であれば、慣れないうちはアタッカーもアーツ宝具を推奨します。

2、アタッカー、呪術、吸血、孔明等敵宝具遅延キャラ、フレ玉藻
 ・アタッカーも可能なら宝具遅延手段を持つとベター。こちらは基本的に単体ボス向け

フレンド玉藻のメインの役割は
・宝具、スキル3によるPTの回復(スキル3のアーツアップは最悪無視しても構いません)
・宝具による全体無敵回避持ちキャラの無敵回避回数の加速。
・宝具による味方スキルの連発
になります。特に味方スキルの連発は非常に重要で、クリティカルダウン、防御アップ、攻撃ダウン、呪術等を気兼ねなくガンガン連発することで、長期的に大きなマウントを奪うことが玉藻の本懐となります。

PT全体の動きとしては、
無敵、回避系以外のスキルは基本的に溜まった時点で即使用で構いません。
アーツチェインを玉藻のカードが最後に来るよう(宝具無敵キャラがいればそちらが最後のがいい)に切っていき、玉藻の宝具が最大限回転するように整えます。回転率を意識するのは特に敵宝具を無敵回避でしのいだ後で、そこからがむしゃらに玉藻の宝具を回転させていき、次の敵宝具までにこちらの無敵回避を再使用できる状態にしておくことが重要です。
そして玉藻の宝具を回転させ、宝具やスキルをひたすら連発することによって、デバフ、バフを大量、長期的に付与し、敵にとって不利で、味方にとって有利な状況を継続させていくことが玉藻の真の強さとなります。

玉藻を使用する場合、アタッカーもアーツ宝具であることがベターですが、アーツカード2枚以上所持であればアーツ宝具であることはそれほど重要ではありません。
特にサポートにマーリン、スカディを選んだ場合、タマモのスキル3を回復に利用することも多いことから、バスター宝具、クイック宝具のキャラクターの方がいい場合も多々出てくるでしょう。

タマモはアーツパの中心ですが、必ずしもアーツパで組まなくては真価が発揮できないサーヴァントではありません。むしろ大量のバフ、デバフを持っている鯖との相性が非常に高い鯖となっていますので、アーツパが組めないとお嘆きの方も、バフデバフ持ちの鯖と組ませて玉藻デビューしてみてはいかがでしょうか?

おわり

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です