テンションあがらぬ

こんにちわ。氷上です。
明日はいよいよ新年号発表ですね。個人的にはもっと早く発表しろよと本気で言いたかったわけですが、このへんは別の人が散々言っているでしょうからカットします。
できれば覚えやすく書きやすい漢字がいいですね。そうでないと本当に西暦化が加速しそうな気がしてならない。もういっそそうなってもいいや、とは思いますが。

さて、以前のブログにも書いた通り、歯の治療をしている真っ最中なのですが、歯の治療が始まってから、どうにもテンションがあがらず、だらだらとしてしまう日々を過ごしております。

絵を描きたい、絵の勉強をしたい、背景を描きたい、プラモ作りたい、マンガを読みたい、寝たい、ごはん食べたい・・・
人には色々な欲望があると思います。上に書き出したのは今の私の欲望です。そして、人間は欲の高い順から処理していく生き物ですよね。それが、全然やる気がしないんですね現状。
理由は、単純に歯の痛みがじわじわと常時続いているから。

噛むとですね、じわぁ~っと痛いんですよ。そして、一度噛むとその痛みがずっと抜けない。
一度寝て、朝起きると痛みはなくなります。ですが、朝ごはんを食べたらまたずっと痛い。
そして、今回はなぜか、舌がやたらと削った歯に引っかかる。
そのせいで舌もじくじくと痛いですし、話している間にも舌が歯に引っかかるのでなかなか自分のリズムに乗れません。
そのせいで、絵を描いていても、マンガを読んでいても、どうにも集中できない。結果、ぼーっとしている時間が長くなる、という状態が続いています。
気分転換しようにも、というか気分転換していても、歯が痛いのは消えてくれないので、結局気分転換しきれていないというジレンマです。

今度の金曜日に銀歯が届くので、それでひと段落するとは思いますが、その間は普段の1/3も進捗を発揮できそうにないです。やりたいこと多いのになぁ・・・

次からは医者にいって、ロキソニンを支給してもらおうと思います。これはリアルに支障をきたす・・・
何かの本・・・多分「りゅうおうのおしごと」かな?で読んだのですが、歯というのは集中に非常に重要な役割をかっているそうです。噛み合わせが変化するだけで集中力や頭の回転がズドンと落ちる場合があるそうですよ。
私は小さいころにハミガキをほとんどしなかったせいで口の中は虫歯だらけですが、今は後悔しています。皆さんも、歯の手入れは定期的に、歯医者へも定期的に行くように心がけてくださいね。

終わり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です