第5回(番外編1:抱き枕購入編)

さて、早くも第五回となりましたこのブログ。
今回は番外編となります。
この自分語り、いったいいつ終わるんでしょう。
私自身にもわかららない、すでに迷走している感のあるこのブログ、付き合っていただけると幸いです。

さて、前回抱き枕を大量保持している変態だとお話したばかりですが、そのへん詳しくお話しようと思います。
これから抱き枕を購入したいなーって思っている人にも参考になるように書いていくので、どうぞご一読を。

Q1.抱き枕ってどこで買うの?
 A.ネットか同人イベントかオタクショップです。

 まず、前提知識として、昨今の抱き枕は、中身とカバーに分かれて売っています。
 私が購入を決行する以前は、カバーに直接綿を詰めた一体型がエロゲーの特典や購入者通販として販売されているのが一般的で、洗浄などいろいろ手間だと思う点が多く購入欲が沸きませんでしたが、いやはや、時代は変わるものですね。

 まず、カバーについて。
 やはり、自分が気に入ったイラストのものが欲しいですよね。
 見つけるのはやはりネットの力を使うのがよろしいと思います。
 好きなキャラ、作家さん、そのあとに抱き枕と入力して検索するだけです。
 ですが、ここで注意点。これを注意しないと、海賊品をつかまされることもあります。
 絶対に、ぜっっったいに、生地がピーチスキンになっているものは買わないでください。
 100%ニセモノです。一般的な製作者は絶対にこの生地を使用しません。
 正規品でよく用いられる生地は、ライクロトロン2wayトリコットアクアライクラアクアプレミア、最近ではしろもうふもよく見かけるようになりましたね。珍しいのでは4wayトリコット。見かけなくなったのはスムースニット。これらの素材が9割以上を占めています。価格はどれも安くて8000円~14000円が相場となります。結構な価格ですが、大切な嫁を迎える資金とおもってぐっとこらえてください。
 (※雑誌やゲームの特典等の抱き枕の生地はサテンが一般的です。これは安くてもホンモノ。)

 そして、購入場所ですが、多くの場合はネットで記載されている場合がほとんどでしょう。
 ネット通販の場合は、有名所ではBOOTHよめたん抱き枕本舗すたいらす小町むすめ(敬称略)が間違いがないと思います。

 オタクショップでは、メロンブックスとらのあな軸中心派(敬称略)。
 新古品(未開封)でも良いなら、まんだらけらしんばんK-BOOKS(敬称略)あたりが間違いないかと。
 (買取の時点でニセモノを弾いてくれているので)

 同人イベントの場合は、かなり早い段階で売り切れてしまうことが多いので覚悟していきましょう。
 特にコミケで抱き枕を入手するのは死ぬ覚悟が必要です。
 オススメは俺の嫁!という抱き枕オンリーイベントですね。人も(相対的に)少ないので。
 売り切れていた場合は、作家さんに確認してみると後日通販があることも(絶対ではないけど)

 商品に不安がある場合は、直接イラストレーター(絵師さん)のホームページやピクシブを見に行って実際にそのサイトで販売されているか確認しましょう。
 もし、検索したサイトでイラストレーターさんの名前を出していないようであれば買わないほうが無難です。9割ニセモノになりますので

 次に、中身について
 安いものでは2000円から3000円ほどで売られています。楽天で探すと見つかりますね。
 ただ、安いものはそれなりに欠点がありまして、中身がゴワゴワしている、始めから綿の内容量が少ない、綿が十分に入っているものでも1~2年ほどでペッタンコに潰れる、という問題があります。
 私のオススメとしては、A&J製の中身をオススメします。
 価格帯は安くて6000円からとなってしまいますが、綿はふわふわ抱き心地抜群めいっぱいの綿ボリュームでカバーにヨレなど発生しません5年以上つかってもふわふわのまま、長い間愛用できます。
 (正直、綿は多少抜かないとカバーが破けるんじゃないかって量です。私は2割ほど抜いて使ってます。調整用のジッパーがちゃんとあります)
 個人的にはマジカルスィートもオススメしたいのですが、今は生産してないようですね。残念・・・。

さて、次にいきましょうか。次は
Q2.抱き枕ってどうやって洗うの?

・・・って、あれ?書き過ぎ?ばかなー!!!

・・・次回に、続きます・・・

※いくつかの通販サイト様、ショップ様の名前を出しておりますが、ここに記載がないからといってニセモノを扱っている!というわけではございませんのでご了承願います。
単に、私が購入してニセモノに当たってないよ!ってだけです。良いところがあったら紹介してくれると私としても助かりますし、記事も更新いたしますので、ご一報お待ちしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です